三代目は終了しました。

2017.11.15 Wednesday

0

    毎年恒例の勝負師宅での忘年会は楽しく終了しました、参加された皆さんお疲れさまでした。

     

    場所提供な勝負師宅には感謝です!

     

     

     

    三代目というかジャイアン号はギリギリアウトな感じで今年を無事に?走り終えました。

     

     


     

     

     

    来年初めれるか危うい感じがしますが、まあ来年考えるべや〜w

     

    ということで忘年会〜冬眠ムービーを作ってみましたが、選曲に深い意味はありませんw高校生の頃の英語の授業でやたらと英語の歌をかけて勉強させてた先生だったんですが、これが良い曲ばかりかけてくれてたんだなーって今更思い出しました。先生の顔は思い出せないけどねwそれの中の一曲でした。

     

    洋楽と言えば、最近ずっとハマってるHBCラジオで19:00からのBAN BAN RADIOです。80年代とか、よくある有名な洋楽がかかりまくる番組なんですよね。昔は洋楽が好きだったんだよなーって思い出させてくれます。最近の曲とか全然入ってこないもんねー暇な方はどうぞ

     

    そんなあんま意味のない動画を作ってみましたので、これまた暇な方はどうぞー

     

    ムービー!

    2017.10.22 Sunday

    0

       

       

      ジムカーナへの挑戦を振り返る2017

      2017.10.01 Sunday

      0

         

         

        急にジムカーナデビューしてみて結果的には3回もジムカーナに参戦しました。

         

        毎年恒例の十勝の0541meetingを走り終えても、あー今年は終わったなという感じがなく、それから一か月後にあるジムカーナが終わるまで終わった感がありませんでしたね。何の問題もなく出て遊んでるように見えるかもしれませんがそこには苦悩の日々があったのであった・・・46さんもだけどね・・・

         

        まずは初戦、そして5/28デビュー戦であった砂川でのジムカーナ、実はというか北海道の地区戦は年に7戦あって、この砂川の時点で3戦目だったみたいですシリーズ戦だと。

         

        iPhoneImage.png

         

        そんな事はしららねーよ、それどころじゃないよってくらい緊張しました。そりゃもうトラウマレベルの緊張感ですね、恐らくここ数年いや10年くらい遡ってもこんな緊張はないかもしれないですねってくらい凄かった。そしてこれがまたさ、MINI関係の知り合いが10人超えるくらい来たんですよね。まあジムカーナデビューするよー!ってわざわざ公表してるんだから仕方ないんですがwこれがまあ来るときの来ないときの人数の差が凄いんですよね、それぞれ用事あるんだから仕方ないんでしょうけど企画する側としたら人数の幅があり過ぎて色々大変なんですよねっていうか簡単に出来ないんですよね。しかも15年ぶりの人とか来たりさそりゃもう色々とトラウマですw

         

        5/28のタイムの結果はこちら

         

         

         

        恐らくミニでレギュレーションに合ったクラスだとこのクラスになるであろうのと比較です。

         

        ざっと1位の人との差は10秒という絶望的な数字が出てますねw地獄ですwこんなに頑張ったのにw

         

        とりあえずデビュー戦でミスコースもなく走り切れたのは良い所ですね、そこだけだけど・・・

         

        走りがどうのこうのよりも、とにかくコースを覚えてミスコースしないのに必死でした。

        した事といえば、車高を上げ気味にしてショックを固めにして、サイドターンが出来るように練習とかしてみたけど、結果的には引いてみたけど回らなかったw

         

        というデビュー戦で、とにかく出てみただけ初挑戦してみただけって感じでしょうか。あと極度の緊張感によるトラウマも受けましたw

         

         

        次戦は7/9は用事で出れなかったので7/30で場所は初の千歳モーターランドですね、サタデーナイトジムカーナは何回か走ってますが明るいうちに走るのは初めてになりますw

         

        そして今回は、やっと目指していた軽市くんの軽トラとの対戦です。正直なところ、恐らく他の車とのざっとした比較してみたらギリギリ負けるくらいの計算でした・・・つまり己の技量により勝つチャンスがある!と思ってたのです。

         

        そしてこの大会までにサイドターンの非公式な練習というより、サイドターンが機能的に出来なくて、色々と修理というかリフレッシュをガレージ46でしてもらったんですが、色々と新品投入してみましたがあっちもこっちもあれだねーな感じで、結果的には左のリアが効かないので、右のサイドターンが出来ないんですよね・・・けど左は出来るのです。

         

        で、今回のコースは左でのサイドを引くところや、左右どちらで回ってもいいというところがあって、とりあえずこっちの有利な感じにはなったんですが(サイドターンだけでいうとね)だがしかし、そのサイドターンは出来るけど上手くない、大したタイムアップにならない。そんな状態なんですよね、このサイドターンはかなり練習を積まなければタイムアップにつながらないでしょうね・・・いやそもそも出来ないんですけどね・・・

         

         

        いやけどホント、この頃はサイドターンに拘ったというか拘り過ぎというかね。異様に固執した感がありますwその為に油圧のサイドブレーキを導入しようかとも思ったほどでありますw部品は5000円くらいで買えるんですが、もしミニに装着するとなると高いハードルや難関なポイントが何個もあるようで凄い手間みたいなので諦めましたよ、付けたかったけど付けるほどのお金もないのです。この時点で財布事情は火の車と化しています。

         

        2回目の参戦の結果はこちら!

         

         

        まずは軽市くんには勝ってます、結果ではね・・・パイロンタッチを2回してるので10秒落ちなので、それがなかったら自分の2本目とほぼ同等のタイムです。2本目でミスコースがなかったら俺は負けていたでしょう。たらればですけどね

         

        そしてスイフトの1位の人とのタイム差は5秒落ちまでになってます。これは微妙に自分が進化しているんですね、その頃は全く知らなかったし、打倒軽トラしか考えてなかったので、この嬉しさは知りませんでしたw

         

        そしてこの2回目の参戦では、記録係を除いて誰にも知らせないで参戦したのです。正直全く自分の心に余裕がなさすぎるので排除しよう作戦ですw別にそっちはそっちで好きなようにすればいいべやとか思われるかもしれないけどね。その頃は余裕がなくて誰も来ないのがベストだと思ったのです。慣熟歩行はガッチリ2回歩いたし、ほぼ時間一杯までコースを覚えるのに時間を使えました。けどもっと早歩きなら3回は歩けるんですよね・・・でも、これのお陰で集中できたしこれで良かったです。とにかくデビュー戦がトラウマ以下略w

         

         

        そして9/24は千歳で北海道地区シリーズ戦の最終戦に参戦です、泣いても笑っても今年最後のジムカーナ。果たして今年出てきて頑張ってきた成果が出るのか出ないのか。

         

        つい最近に書いたばかりですが緊張感にもそこそこ慣れてきたし、コースを覚えるだけじゃなくてラインというか、ちょっと振れば真っすぐ突っ込んで行けるとか。

         

        よって目標を何個が掲げました

         

        今回の目標は

        • 突っ込み過ぎない
        • インインインくらいの気持ちで曲がる
        • パイロン近

        前々では本当に完全に突っ込み過ぎでドアンダー状態で、ギュルギュルギュルって立ち上がりでパイロンから離れていく感じだったので、大きいというか速度の出るところはラインは意識して、小さく回る所はラインよりも何よりもキッチリ速度を落としてパイロン近くを通るのを目標としました。

         

         

        最終戦の9/24タイムの結果は!

         

         

        念願の軽市くん打倒できました、半分ズルだけどw

         

        そして1位のスイフトさんとの差は何と3秒!これは凄いよ!って自分を褒めてあげたいですw

         

        正確には3.7秒なので、まあ遠くはあるんですよね。

         

        けどね、50年前の設計の車でさ、エンジンも50年前の設計なのに無理くり7000rpmまで回してさ。現代の車と3秒差って善戦したと思わない?思ってもらわないと困るわーw

         

        けどまあ、このコースのレイアウト自体がちょっとミニに微妙に有利気味でもあると思います。そして下手なサイドターンする場所もないしwそしてそしてズルの真骨頂であるSタイヤを履いての参加ですからね。今回初めてSタイヤで走りました。

         

        このSタイヤってのが割と曲者で、ちょっと読めない感じですが。Sタイヤの感覚に慣れていて、そこにバッチリ嵌ったからタイムが出たかもしれないのもあるんですよね。ただレギュレーション上は何でもいいクラスに出てるので問題はないし、きっと来年出るとしてもこのクローズドクラスってのに出て遊ぶと思われます。本当ならキッチリしたの作ってキッチリレギュレーションを守って勝てないまでも全戦出てどれくらいのシリーズポイントになるかやってみたくもありますけどね。そんな金ないわw残念w

         

        恐らく北海道でミニでジムカーナに何回も出た人なんか俺くらいであろうと思われます、過去に砂川に出た知り合いとかいたけど、その昔に遡るといたのかもしれませんけどねwけどここ20年でも俺くらいでしょう。ミニって車検に怯えるんですよねーwけどそれらはジムカーナに出る為のチェックみたいなもので参加させない為のものじゃないんですよね、当たり前ではありますがw思ったよりも全然うるさくなくて、何とかなってしまうんだなというのが印象です。

         

        そんなジムカーナ参戦記でした。

         

        来年どうなるかなー